UKで最も革新的でエキサイティングなDJの1人、Flava Dによる最新ミックスがリリースへ

ラップ・ミュージックとして語られることが多かったグライムを、インストゥルメンタルの方向から革新させているレーベルButterzは、既に日本に3度の来日を果たしているElijahとSkilliamが魂を注ぎ込むレーベルでありコレクティヴである。そのButterzの紅一点がFlava D。シャープでクール、そして一見すると無愛想なUKG~ベースライン~グライム・サウンドは、今年1月の来日DJ(w/Elijah & Skilliam、Swindle)でも日本のヘッズをおおいに盛り上げた。そんなFlava DによるミックスCDがFabricからリリースされる。

文: 麻芝拓

Fabricはロンドンにある所謂“大バコ”クラブ。金曜の夜は「Fabriclive」と名付けられた“サウンドクラッシュ”的な夜で、ヒップホップ、ダブステップ、ドラムンベース、インディ・ミュージックなどが折衷主義というキーワードのもと、意欲的なキュレーションのイベントが展開されている。Flava Dのミックスは、この「Fabriclive」のシリーズ88番として登場する。
ほとんどが彼女自身による楽曲、そして未発表曲やスペシャルなVIPヴァージョンを使用した、ノンストップの30曲。重鎮Newham GeneralsのD Double EやChampionとのコラボ曲や、Swindleのリミックス、Terror Danjahの未発表曲なども収録。「居心地の良い場所から出て、単なるDJミックス以上のことをしたかった」という言葉通りの、幅広いスタイルを網羅した挑戦的な内容に仕上がっている。自らのDJスタイルを「多様で/エクスルーシヴで/活気に満ちた」と形容するFlava D――「現在のUKで最も革新的でエキサイティングなDJのひとり」と注目を集める彼女のDJの世界に触れる絶好の機会だ。Flava DによるFabriclive88はこちらなどで購入可能だ。

RELATED

様々なアルバムのアウトロだけを集めたミックステープ『The Outro Mixtape』

ロンドンのDJ/プロデューサー、Deejay Moscaが『The Outro Mixtape』をSoundcloudで公開。様々なアルバムの”Outro”というトラックだけで作ったDJミックスになっている。

DJ MAYAKUによる和物からDiplo、Miles Davisまでを横断するコラージュ的なDJミックス

DJとして活動し、ビートメイカーとしてもPUNPEEのアルバム『MODERN TIMES』やコンピレーション『LIFE LOVES THE DISTANCE』にもビートを提供、さらにS̸とのコラボワークでも知られるDJ MAYAKUによる最新ミックス『CUNT RAIN』が公開された。

JOMMYによる梅雨の時期にぴったりなDJミックスが公開

東京のシーンで長く活躍し続けているDJのJOMMYから、『Purple rain mix』と題されたミックスが到着した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。