任天堂が30タイトル内蔵の小型ファミコン「NES Classic Edition」を発表

CULTURE  2016.07.15  FNMNL編集部

任天堂がミニチュアサイズのファミコン「NES Classic Edition」を発売する

文:Shutaro Tsujimoto

英語圏でファミコンはNES(NIntendo Entertainment System)という名前で当時販売されており、今回そのNESが手のひらサイズで復刻される。

デザインは当時のままを損なわずに、HDMIケーブルやWiiリモコンと接続可能など現代的な仕様になっているのが特徴だ。また、あの慣れ親しんだデザインのコントローラーも別売りで同時に発売され、こちらを使用することも可能である。

このNES Classicのもう一つの特徴はカートリッジが不要である点。初めからファミコンタイトル30作品がロード済みとなっている。

作品リストは以下の通りだ。

・バルーンファイト

・バブルボブル

・悪魔城ドラキュラ

・ドラキュラII 呪いの封印 

・ドンキーコング 

・ドンキーコングJR.

・ダブルドラゴンII The Revenge

・ドクターマリオ

・エキサイトバイク

・ファイナルファンタジー

・ギャラガ

・魔界村

・グラディウス

・アイスクライマー

・光神話 パルテナの鏡

・星のカービィ 夢の泉の物語

・マリオブラザーズ

・ロックマン2 Dr.ワイリーの謎

・メトロイド

・忍者龍剣伝

・パックマン

・パンチアウト!!

・StarTropics(日本未販売)

・スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲

・スーパーマリオブラザーズ

・スーパーマリオブラザーズ2

・スーパーマリオブラザーズ3

・テクモボウル

・ゼルダの伝説

・リンクの冒険

今のところ販売はアメリカのみとなっており、日本での販売は未定なので続報を待つことにしよう。

MUSIC

FASHION

CULTURE