注目の新鋭yahyelが新曲"Once"のミュージックビデオを公開、都市の隙間をたゆたうような映像に注目

今週水曜にLIQUIDROOMで行われたMETAFIVEのワンマンライブにオープニングアクトとして出演、また来週にはフジロックフェスティバル '16の新人枠Rookie A Go Goへの出演も控える注目の新鋭yahyel(ヤイエル)が、iTunesとApple Musicで先行リリースされていた新曲"Once"のミュージック・ビデオを新たに公開した。

本映像は、VJを担当するメンバーでもあり、映像クリエイターとしても活躍する山田健人が手がけており、都市と時空の狭間でたゆたうような映像がリラックスしつつもどこか未来的な音像のトラックと融合して不思議な感覚を呼び起こさせてくれる。

 

 

yahyelは昨年Bandcampで発表した4曲とライブ活動のみで、噂が噂を呼び、世界標準の音楽を鳴らす新鋭として、大きな期待と視線を集めている。UKのベースミュージックとR&Bをブレンドした国産ポップミュージックのミッシングピースを埋める存在として、1stアルバムを制作中の彼らに今後も目が離せない。

RELATED

LIQUIDROOMのカウントダウンにTAKKYU ISHINO、Seiho、yahyel、SEKITOVAなどの出演が決定

東京・恵比寿LIQUIDROOMのカウントダウンはここ数年で新たにバンドやDJカルチャー、さまざまなジャンルのスクランブル交差点と化したが、今年もグルっとさまざまなサウンドが楽しめるパーティで2018年から2019年へとバトンをつなぐことになった。

KEPHAがソロ作第2弾を12月にリリース | yayhelのMiru Shinodaがプロデュースした"GOSSIP"が先行配信

今月自身初のEP『T O K Y O I T E : I』をリリースしたばかりのkiLLaのメンバーであるKEPHAが、早くも12月に第2弾となる『T O K Y O I T E : I I』をリリースする。

ベストサマーチューン 2018 Selected by yahyel

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。