Marvin Gayeのアルバム『What's Going On』を題材にしたドキュメンタリー企画がスタート

CULTURE  2016.07.13  FNMNL編集部

1971年に発表されたMarvin GayeのLP『What’s Going On』を題材にしたドキュメンタリーが家族たちの承認を得て、公開へ向けて動き出したと様々なニュースソースによって報道された。

ドキュメンタリーはMarvin Gayeの子供たちや前妻らの協力をすでに得ており、来年公開を予定している。モータウンのトップアーティストらの撮りおろしインタビューなどがロサンゼルス、ワシントン、デトロイトで撮影され、家族等によって撮影されたMarvin Gayeの映像が収録されると伝えられている。

Marvin Gayeの家族らは「私たちの父と親しかったり、個人的に知る者しか知り得ないような、友達、家族、写真、映像や貴重な逸話をシェアし、ドキュメンタリー制作に加われることを楽しみにしています。同時に、彼や何十年にも渡る彼の作品をよく知る同時代を行きた人やファンの人たちが知る彼の姿を伝えられることを嬉しく思います。」とコメントを残した。

via FACTVariety

MUSIC

FASHION

CULTURE