シルクスクリーンで見せる究極のポップアート!濱口 健 個展『現代人の座標軸』

CULTURE  2016.07.13  FNMNL編集部

国内外の現代アート、アンダーグラウンドアート、出版物を取り扱うWISH LESS gallery(北区・田端)で8/13~9/4までずば抜けた画力でリアリズムを追究する画家、濱口健の個展『現代人の座標軸』が開催されることになった。シルクスクリーンを用いた、グラフィカルな濱口流ポップアートを披露する。

ヤフーオークションにて濱口が入手した評論家の竹村健一氏の著作『現代人の座標軸』の表紙を見て、なにか閃 いた...ような気がする作者が、その題名をそのまま自分の展覧会に使用したという同展、作品も思わせぶりな題名に因んだ社会風刺的なものとなるのか、そうではないのか。しかし、写真と見間違える程の写実的な絵とシルクスクリーンプリントを組み合わせ、よりグラフィカルなポップアートへと進化した作品群は必見だろう。濱口は「ペインティングに比べてシルクスクリーン・プリントって楽かな?と思ったら、これはこれで手間のかかるものでしたね。インクは何がいいのか判らなかったんで、Tシャツくんの インクにしましたよ。」とコメントを発表している。

<Event Info>

濱口 健

タイトル 濱口 健 個展『現代人の座標軸』
会期:2016年8月13日(土) 〜 9月4日(日)
開廊時間:木金16:00〜21:00/土日12:00〜19:00/月~水休み
最終日18時終了
会場:WISH LESS gallery
東京都北区田端5-12-10
Tel:03-5809-0696/携帯:090-3500-4695
入場料:無料
URL:http://wish-less.com

オープニングレセプション:8月13日(土)18:00~20:00(作家在廊)

濱口 健/Ken Hamaguchi
1997年、多摩美術大学・日本画卒業後、イラストレーションを中心に活動。2008年の高橋コレクション神楽坂での展覧会を機に美術作家としてもデビュー。その後、数回の展覧会を開催。現在に至る。
アーティストウェブサイト:http://ken-hamaguchi-painter.tumblr.com

MUSIC

FASHION

CULTURE