108 ― ブラウザでビートの「打ち込み」を体験!作品をシェアしよう

MUSIC  2016.07.13  FNMNL編集部

「108」はブラウザで簡単にビートを作ることができる「ビートマシン」だ。サイトにアクセスしてキーボードを叩くだけで、ビートを作ることができる。簡単な使い方の紹介をしたい。

ビートマシン108とは?

ビートのテンポは108bpmで固定。5つのサンプリング音源が最初から入っており、キーボードをタイミングよく押すことで、様々な音を打ち込むことができる。とにかくアクセスしてキーボードを押すだけでビートが出来ていく、シンプルかつミニマルなビートマシンだ。

キー操作

Cキー バスドラム
Vキー ハンドクラップ
Bキー ハイハット
Nキー スネア
Mキー タム
> 最初から再生
Xキー ビートをクリア
/ メトロノーム

作ったビートをシェアしよう

納得行くビートができたらShareボタンで、自分が作成したビートをSNSなどで共有することができる。SNS上では次々と作品がシェアされているようだ。

こんなシンプルなビートから http://martinwecke.de/108/#A3C2E3G2I0K2M2O2
スクリーンショット 2016-07-13 11.06.43

こんな複雑なビートまで作ってシェアすることができる
http://martinwecke.de/108/#A04B1C4D04E4F1G34H24I34J04K2L0124M04N24O4
スクリーンショット 2016-07-13 11.06.49

ブラウザのタブをよく見るとビートのシークエンスが動くちょっとした小ネタも。
108

ドイツのエンジニアが作っただけあって、ユーザーインターフェースも美しい。

108

MUSIC

FASHION

CULTURE