Gucci Maneの新作『 Everybody Looking』の制作期間はわずか1週間弱

MUSIC  2016.07.09  FNMNL編集部

出獄後に精力的な活動を続け、最新アルバム『 Everybody Looking』を7/22にリリースすることが発表されたアトランタのラッパー、Gucci Mane。そのアルバムの制作には1週間程度しかかからなかったことが明かされた。

これはGucci Maneの盟友であるプロデューサーのZaytovenがXXLのインタビューで明かしたもの。Zaytovenは「刑務所に入る前のGucciと今のGucciは集中力が違う」と述べた上でアルバム全ての制作には1週間弱しかかかっていないことを明かし、「彼は出獄前に全ての歌詞をすでに書いていたし、Mike Will Made Itと自分はすでに全てのビートを作っていた、(中略)だからレコーディングはとても簡単だったよ」と話している。

またすでにGucci Maneは新たな3つのプロジェクトを手がけており、それは全てコラボレーションプロジェクトになるとのことだ。その相手はZaytoven曰くDrake、Young Thug、FutureでYoung Thugはすでに楽曲をレコーディング済みで、Drakeとのコラボについてもどのような形にするか話し合っているところだ。そしてこれからFutureとの作品を具体化させていくようでGucciのおそろしいハードワークぶりがすでに発揮されている。

Gucci Maneの新作『 Everybody Looking』はすでにトラックリストが公開されていて、こちらにはKanye WestとYoung Thugがゲストで参加する。

MUSIC

FASHION

CULTURE