Young ThugとFrank OceanがCalvin Kleinのキャンペーンに登場

これまでKendrick LamarやFetty Wap、Joey Bada$$などが登場しているCalvin Kleinの2016年度の広告キャンペーン#mycalvinsにラッパーのYoung Thugと新作のリリースが間近と噂されるFrank Oceanが登場した。

 

Young Thugは動画の中で上半身裸で、「おれの世界ではもちろん関係無いよ。ギャングスターがドレスを着ても、バギーパンツを履いたとしてもどっちでもありだ。ジェンダーなんてないとおれは感じてるよ」と喋っている。

Frank OceanはYoung Thugより長い1分のCMに出演しており、音楽やファンタジーの効用について語っている。夢を描くことは実際の事柄を超現実にすると思うと、Frank Oceanはムービーの中で語っている。

Calvin Klein(楽天)

RELATED

ブロンクスにオープンするヒップホップ・ミュージアムの開館日が2023年に決定

以前2022年にNYのブロンクスにヒップホップ・ミュージアムが2022年に建設されると伝えたが、正式なオープン日が2023年になると発表された。

Frank OceanがSZA、Kendrick Lamar、Andre 3000をフィーチャーした新曲のリリースをほのめかすがハッキングと判明

つい先日、ビデオアルバム『Endless』のストリーミング解禁のニュースをFrank Ocean本人が否定するという出来事があったが、同じようなことがまたしても起こってしまった。Frank OceanといえばTumblrを活用するめずらしい一面をもっていることでも有名だが、そこに投稿された新曲のリリースをほのめかす投稿がハッキングによるものだったことが判明したのだ。

Frank Oceanのビデオアルバム『Endless』のストリーミング解禁を本人が「フェイクニュース」だとして否定

ファンにとっては残念なお知らせである。先日Frank Oceanのビデオアルバム『Endless』がストリーミングサービス上で配信されるニュースをFNMNLでも報じたが、その報道をFrank Ocean本人が「フェイクニュース」と呼び否定したことが明らかとなった。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。