カントリー界レジェンドWillie Nelsonと働くチャンス?

CULTURE  2016.06.24  FNMNL編集部

アメリカカントリーミュージック界のスーパースターでありながら、長年マリファナ解禁の提唱者としても活動してきたWillie Nelson(ウィリー・ネルソン)が昨年ついにスタートさせた自身の大麻ブランド Willie's Reserve が業務の拡大に伴ってリクルートを始めた模様だ。

この会社のSNSへの投稿によると今回募集するのは製品マネージャー、コンプライアンス責任者、帳簿係、営業の4つの職種。

ネルソンのスポークスマンMichael Bowmanによると、基本的には各州の合法化に伴ってビジネスの拡大と人材確保が必要としているが、今後予測される全米での合法化の波に照準を合わせ、製品の正式なディストリビューターを早急に見つける必要があると述べている。

募集広告によると今回募集予定のほとんどの仕事がいわゆる管理職か事務職であり、実際にはデスクワークの職種であるらしいが、Extractorとして実際成分の抽出等、重要な任務あたる人材に関しては、カンナビスと化学の分野において少なくとも2年以上実績のある実務経験者が望ましいとしている。

気になる方はこちらからひとまず応募をしてはどうでしょうか?

 

MUSIC

FASHION

CULTURE