Xiamiの新製品は折りたたみ電動自転車

CULTURE  2016.06.24  FNMNL編集部

低価格で高品質なスマートフォンで有名な中国のXiaomiの、スマート炊飯器や先日発表されたドローンに続く最新の製品は折りたたみ式の電動自転車になるようだ。

同社が5月末に発表した初のドローン「Mi Drone」は、4Kムービー撮影対応で450ドルという価格破壊を起こすほどの低価格で話題となったが、今回発表されたこの「Mi Qicycle Electric Folding Bike」と名付けられた電動自転車も、例にもれず高品質かつ低価格が特徴。

Xiaomi
Via The Verge

スペックとしては、250W、36Vの動力に加え、Panasonicのリチウムイオン電池を20個使用しており(これはイーロン・マスクのTeslaで用いられているものと同じ)、また制御システムはXiami独自のものが使われている。同社によれば、一度の充電で45km走行可能であるということだ。 また、Xiamiの製品ということでやはりスマートフォンアプリとの連動が特徴となっており、走行に関するスピード、距離、消費カロリー、GPS情報などを知ることができるようになっている。さらには、IDbike Torque Measurement Methodというシステムが搭載されていることも特徴で、これは自分の出したい走行速度を維持できるようセンサーがペダルのこぎ具合を調整してくれるものとなっている。

Xiaomi
Via Gigazine

「Mi Drone」と同様に、こちらもクラウドファンディングが行われており、これが目標人数に達すると製品化がされるということだ。現在、価格は3000人民元(約450ドル)と設定されており、現時点ではサポーターの受け付けは中国内のみでとなっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE