Berghaintrainer - ベルリンの有名クラブ"Berghain"に入るためのトレーニングサイト

世界最高峰のクラブとも名高いベルリンのクラブBerghainは厳しいドアポリシーをもっていることも有名だ。テクノミュージックの聖地として、そして来場者が安心して翌日の昼まで踊れる場所の安全を守るためドアマンは独断と偏見で来場者を選別する。

そのポリシーは未だに語られてはいないし、明らかになってはいない。もちろん酔っ払っていたり、あからさまに外国人観光客ですという見た目の人は追い返されると言うが、一見真剣に踊りに来たと思われそうな人でも、ドアマンによって追い返されることが多々ある。

一説によると黒いスニーカーや靴、スキニーパンツなどの黒を基調にしたファッションだと入れてくれる可能性が上がるというが、真偽の程は確かではない。Berghainのドアマンに認められて、テクノの聖地に入るためには何をどうしたらよいのか?そこで今日試してほしいのが、Berghainに入るまでをシミュレーションできるサイト、Berghaintrainerである。

すべて英語だがそこまで難しくない。スタート地点はBargainの前だ。あなたは今からBargainに入ろうとしている。ドアマンが尋ねる3つの質問―「今までにここに来たことある?“Have you been here before?”」「酔ってるんじゃないの“Are you drunk?”」「今日どのDJが回すか知ってる?“Do you know who’s spinning tonight?”」といった質問に答えるだけだ。

berghaintrainer

この画面が出たらパソコンのマイクとカメラをオンにしよう。カメラが表情を認識し、Berghaintrainerはあなたの顔の表情を数値化して表示する。最新の技術を使っているようだ。

berghaintrainer

そして3つの質問に答え終わると、最後にドアマンが結果を教えてくれる。

berghain doorman

楽園へエスコートされるか、追い返されるかは、アナタ次第だ。映像も実際のBargainで撮影されたものを作っているので、非常にリアルになっている。

berghaintrainer

筆者は何度試しても入ることができなかった。おそらく英語の認識がうまくいっていないか、ドアマンに何か気に食わないところがあったのだろう。

Berghaintrainer

うまく入れた動画がアップロードされていたので参考にしてほしい。

RELATED

ポケモンシャツが長場雄やウィスット・ポンニミットなど4アーティストとコラボしPOP UPを開催

ポケモンとオンラインカスタムシャツブランドOriginal Stitchによるプロジェクト、ポケモンシャツ。これはポケモンのキャラクターたちが描かれたオリジナルプリント生地を使用したシャツをカスタムオーダーできるという、ファンにはたまらないプロジェクト。

イギリスで違法レイヴが増加傾向 | 音楽イベントの開催場所の減少が原因か

アートやファッションなど様々な分野に影響を与えてきたレイヴカルチャー。 特にUKレイヴは長い歴史を持っているが、それが近頃問題になっているようだ。

ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影したMolly Macindoeの写真集販売を記念したサイン会を開催

東京・原宿のブックストアBOOKMARCで、ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影してきた写真家のMolly Macindoeが、10/15(木)に来日し写真集販売を記念したサイン会を行う。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。