Apple Musicの大幅改修が発表される。

CULTURE  2016.06.14  FNMNL編集部

Appleが2016年度のWWDC (Worldwide Developers Conference) でApple Musicのデザイン及び機能を、iOS10のローンチから一新することを発表した。

文 : Ibuki Kasai

iOS10の登場でApple Musicも大幅な変更が

Apple Musicは今や1300万人以上の有料会員を保持する音楽ストリーミングサービスである。これに新しく導入されることになったアイデアは、デザインの改装と、視聴中の曲の歌詞を見ることができるという機能だ。

アルバムアートワークや最新リリースの音楽、ユーザーライブラリ、ダウンロード履歴、再生履歴などがビジュアル的にもっと見やすくデザインされ、わかりやすくなるとのこと。また、再生中の曲のページでスワイプするだけでその曲の歌詞も簡単に見れるようになる。同時に他の新機能として、iMessage内で曲をダイレクトに再生することも可能になる

タブに表示される項目は「Library」「For You」「Browse」「Radio」「Search」の5つ。「For You」内では再生履歴やAppleが作ったプレイリストなどを見ることができ、アーティストの投稿に対してコメントもできるフィード、「Connect」機能もここに統合される

この新しいApple Musicを取り入れたiOS10は今年の秋頃アップデート可能になる予定。

MUSIC

FASHION

CULTURE