オーランドの銃撃の被害者家族をサポートできるアパレルが様々なブランドから登場

FASHION  2016.06.14  FNMNL編集部

先週の日曜日に、フロリダのオーランドの名門ゲイクラブPulseを舞台におこった、49人の被害者と54人の負傷者を出したアメリカ史上最悪の銃撃事件を受けて様々なサポートの形が広まりつつある。

例えばトップDJのDillon FrancisはTwitterで被害者家族への寄付を行うつもりだとTwitterで投稿をしたり他にも多くのアーティストなどが#PrayForOrlandoのハッシュタグをつけた投稿をおこなっている。

またMark RonsonはGo Fund Meで開催中の被害者家族への寄付を呼びかけるツイートをおこなっているなど、サポートの形は様々だが皆一様にこの痛ましい事件の被害者家族へ直接的なサポートをしようという点では一致している。

3tank_large_o8q5v6
via Barstool Sports

また他にも被害者家族をサポートする形としてアパレルを購入するというものもある。例えばBarstool Sportsが発売しているオーランドを本拠地に置くNBAチームOrlando Magicのジャージからインスパイアされた$25のタンクトップは利益が全て被害者家族に寄付される。購入はこちらから

big_o8q5pq

#WeAreOrlando shirtと名付けられたアメリカ国旗がレインボーカラーになっているTシャツは$25で利益が全てフロリダのLGBTコミュニティーに直接寄付される。購入はこちらより。

Screen Shot 2016-06-13 at 3.47.36 PM_o8q6zp

バンドのPVRISはロゴのPをレインボーカラーに変えたPVRIS shirtをリリースした。利益は被害者基金に寄付されるという。購入はこちらで。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE