RihannaをフィーチャーしたMike Will Made Itの新曲"Nothing Is Promised”が公開

MUSIC  2016.06.06

アトランタを拠点とするビートメーカーMike WiLL made itがリリースする予定の新作『Ransom 2』からの1stシングルでRihannaをフィーチャリングした”Nothing Is Promised”をリリースした

これまでRihannaとMike WiLL made itのコラボレーションは”Pour It Up”で行われたことがあり今回が2回目となる。今回もMike WiLLらしい音数は少ないながらもバウンシーなビートにRihannaの力強いボーカルがはまった1曲になっている。

Mike WiLLは『Ransom 2』には最近釈放されたばかりのGucci Maneとの曲を収録したいとのことでリリースが遅れていたがGucciの釈放でリリースまで加速していくのは間違いないだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE