Chance The RapperがChildish Gambinoとのコラボプロジェクトの噂は真実と認める

3年ぶりのソロミックステープ『Coloring Book』をリリースしたばかりのChance The Rapper。豪華ゲストを集結させた同作は、好評をもって受け入れられているがここに来て別のプロジェクトの存在が明らかになった。

それは2014年から話題になっていた俳優でもあるChildish Gambinoとのコラボ作についてである。2014年にChildish Gambinoが自身のTwitterでこのコラボプロジェクトの存在を明らかにしたが、その後同作の存在についてはうやむやになっていた。

だが先日Chance The Rapperが『Coloring Book』のプロモーションとして掲示板サイトRedditに登場し、ファンの質問に答える企画をおこなった際にコラボについての質問がでたとき彼は同作の存在を認めた。ただ同作がどの程度まで制作が進んでいるかなどは具体的に判明していないが、これで楽しみな未リリース作品が増えたのは間違いないだろう。

 

RELATED

Kanye WestがChance The Rapperとのコラボアルバム『Good Ass Job』をリリースへ

現在ニューアルバムを制作中のChance The Rapperは、その傍らでKanye Westとの7曲入りのコラボ作も制作していると先日述べていた。

Childish GambinoとDrakeがMac Millerをライブで追悼

先週金曜日、自宅で倒れて亡くなっているのが発見されたMac Miller。26歳という若さでの突然の死によって、ヒップホップシーン全体に衝撃が広がっている。

批判されていたシカゴ市長が辞職 | Chance The Rapperが喜びのコメント

Chance The Rapperといえば、地元シカゴへの愛とそこに貢献するための活動を積極的に行うことで知られている。そんな彼が、今まで議論の対象となっていた現シカゴ市長のRahm Emanuelが辞意を表明したことについてコメントした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。