Chance The RapperがChildish Gambinoとのコラボプロジェクトの噂は真実と認める

3年ぶりのソロミックステープ『Coloring Book』をリリースしたばかりのChance The Rapper。豪華ゲストを集結させた同作は、好評をもって受け入れられているがここに来て別のプロジェクトの存在が明らかになった。

それは2014年から話題になっていた俳優でもあるChildish Gambinoとのコラボ作についてである。2014年にChildish Gambinoが自身のTwitterでこのコラボプロジェクトの存在を明らかにしたが、その後同作の存在についてはうやむやになっていた。

だが先日Chance The Rapperが『Coloring Book』のプロモーションとして掲示板サイトRedditに登場し、ファンの質問に答える企画をおこなった際にコラボについての質問がでたとき彼は同作の存在を認めた。ただ同作がどの程度まで制作が進んでいるかなどは具体的に判明していないが、これで楽しみな未リリース作品が増えたのは間違いないだろう。

 

RELATED

ブロンクスにオープンするヒップホップ・ミュージアムの開館日が2023年に決定

以前2022年にNYのブロンクスにヒップホップ・ミュージアムが2022年に建設されると伝えたが、正式なオープン日が2023年になると発表された。

Chance The Rapperが婚約者のために地元のショップを貸し切りに

先日、7月に待望のニューアルバムをリリースすることを宣言したChance The Rapper。順風満帆な音楽活動を送っている印象のある彼だが、私生活も充実の一途をたどっているようだ。今週月曜日、Chanceは婚約者であるKirsten Corleyに思う存分買い物を楽しんでもらうため、地元シカゴのBarneysを貸し切りにしたとPage Sixが伝えている。

Chance The Rapperが7月にニューアルバムをリリースすると予告

Kanye Westとのコラボアルバム『Good Ass Job』を制作しているとしながらも2016年の傑作『Coloring Book』以来まとまった形の作品をリリースしていないChance The Rapper。そんな彼が、今年の7月にアルバムをリリースすることをアナウンスしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。