Rihannaがアメリカの大学生を支援する奨学金設立を発表

MUSIC  2016.05.10  FNMNL編集部

Rihannaが「できるだけたくさんの学生」を助けるためにアメリカの大学に通う学生のための奨学金制度を設立したことを発表した。この制度では、アメリカ在住の学生への支援だけではなく、海外の希望者もアメリカの大学で勉強するための奨学金を得ることができる。

グラミー賞受賞者のRihannaは、彼女が設立した団体Clara Lionel Foundation(CLF)を通じて、バルバドス、ブラジル、キューバ、ハイチ、ガイアナ、ジャマイカからの学生とアメリカに在住する学生の就学を支援することを発表した。奨学金は金額は必要に応じて一人あたり年間$5000から$50000の給付となる予定。学士(大学学部)の単位を取得するため4年間学生をサポートする。

Rihannaは「教育というギフトを贈ることができて、本当に誇らしい。高等教育は、それを受けるにふさわしい子どもたちに、視野を広げ、機会を提供し、学びを与える。こういうことができて本当に興奮している」と語った。奨学金の詳細はこちら

MUSIC

FASHION

CULTURE