ヒップホップ黎明期を描いたドラマにNasがプロデューサー役で出演

CULTURE  2016.04.27  FNMNL編集部

『華麗なるギャッツビー』の監督バズ・ラーマンがNasをフューチャーしたテレビドラマシリーズ『The Get Down』を手掛けることがEntertainment Weeklyの報道で明らかになった。Luhrmannにとって今作が初めてのテレビシリーズとなり、Netflixにて公開される予定だ。

トライベッカ・フィルム・フェスティバルにて監督自身が「『The Get Down』において、Nasはクリエイティブの面において重要な役割を果たしている」と語った。

『The Get Down』は1970年代ヒップホップ黎明期におけるサウス・ブロンクスのティーンらを描いたドラマだ。Nasは劇中でプロデューサー役で出演する。今年8月12日にNetflixで公開される。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE