Dro Careyがボーカリストとチームアップした新曲をドロップ

MUSIC  2016.04.27  FNMNL編集部

Tuff Sherm名義でUKのアンダーグラウンドなダンスミュージックとも共鳴するサウンドをリリースしつつ、エレクトロニカやビートまで射程に入れたサウンドで高い評価を受けているオーストラリアのアーティストDro Careyが今度はKučkaというボーカリストをフィーチャーしたエクスペリメンタルポップな新曲“Queensberry Rules”をPigeons & Planesで先行公開した。

Tuff Sherm名義でも活躍するDro Careyの新曲。

Kelelaにも通じる透明感とディープなフィーリングをもちつつもキュートなKučkaのボーカルにミニマルかつエッジが効いたソリッドなダンストラックと融合しCareyの新たな側面を照らし出している。Pigeons& Planesの取材によるとDroは
<i>このEPにボーカルトラックが必要だと思う前から、Kučkaはとても興味深いアーティストの1人で、デモを作ってからこのEPにはボーカルを入れられるなと思うようになりその時にKučkaのことをまた思い出したんだ</i><br>
と述べている。このトラックを収録した新作「The Dark Zoo EP』は5/20にSoothsayerからリリースされる。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE