EDMアーティストもDonald Trumpにノーをつきつける?!

現在佳境に入っているアメリカ大統領選挙の候補者争いで共和党のトップをいくDonald Trump。先日から伝えている通り、YGやNipsey Hussleによる”FDH”(Fuck Donald Trump)に代表されるようにラッパーたちから集中砲火を浴びていたが、EDMアーティストたちからもTrumpへのノーが突きつけられている。

EDMアーティストVS Donald Trump勃発?

マイアミで3月に行われたUltra Music FestivalでのThe Chain Smokersのステージで彼らのヒットチューン”#SELFIE”がプレイされている時に「Trumpをサポートしないで」とマイクで言ったという。またHardwellのコラボレーターとして知られているMAKJも彼のステージ中、観客に「Fuck Donald Trump」のチャントを煽った。Trumpとは逆にEDMシーンのアーティストでもDiploのようにBernie Sandersを支持するアーティストは多くFool’s Goldで活躍するTommie SunshineやSteve Aokiのように募金活動のイベントでDJしたり、選挙活動をサポートする動きを行っているアーティストもいる。

 

RELATED

Cardi Bのトランプ政権批判動画を用いた楽曲が誕生

現在アメリカでは、昨年末より歴史上最長の政府機関閉鎖が行われている。トランプ大統領の推し進めるメキシコとの国境に壁を建設する計画を巡った今回の閉鎖によって政府職員は一ヶ月もの間無給での生活を強いられており、首都ワシントンD.C.では連日デモが続く。そのような現状に対しCardi Bが抗議の声を上げ、ファンたちに行動を呼びかける動画が先日投稿された。動画は多くの反響を呼び、1500万回を超えて再生された。

トランプ政権によるアメリカ政府の一部閉鎖に対しCardi Bが抗議活動を呼びかける

現在アメリカでは、昨年末より歴史上最長の政府機関閉鎖が行われている。トランプ大統領の推し進めるメキシコとの国境に壁を建設する計画を巡った今回の閉鎖によって政府職員は一ヶ月もの間無給での生活を強いられており、首都ワシントンD.C.では連日デモが続く。そのような現状に対しCardi Bが抗議の声を上げ、ファンたちに行動を呼びかけていることが話題となっている。

アメフトの大学チャンピオンチームにチェーン店のハンバーガーを振る舞ったトランプ大統領をQuavoが批判

昨日アメリカンフットボールの全国選手権のチャンピオン、クレムソン大学のメンバーがホワイトハウスにトランプ大統領を表敬訪問した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。