T.IやYoung Thugなどが参加する話題のユニット、Bankroll Mafiaのアルバムがリリース

T.IやYoung Thug、などのアトランタの人気ラッパーが集結したことで話題となっているユニット、Bankroll Mafiaのアルバム『Bankroll Mafia』が先週金曜日にiTunesなどでリリースされた。

T.IやYoung Thugが参加したスーパーグループが本格始動

アルバムには前述の2人の他にShad da GodとLondon Jae、Dukeがメンバーとして扱われていて、ゲストとしてMigosのメンバーであるQuavoとOffset、現在の若手で最も注目されているLil Yachty、21 Savageなども参加している。プロデューサーとしてはWheezyやIsaac Flameなどが参加してダイナミックでバウンシーなトラップチューンを提供している。またアルバムから新たに"Smoke Tree"のミュージックビデオが公開された。

RELATED

書籍『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門』が刊行 | 日米の歴史をカバーしたビギナーにも最適な1冊に

NHK FMで放送され話題となった番組『今日は一日“RAP”三昧』が元となった書籍、『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門』が、10/30(火)に発売される。

Young ThugのエンジニアAlex Tumayがファン達はリークを望むべきではないと語る

先日、最新EP『On The Rvn』をリリースしたYoung Thug。 EPの最後に収録されているElton Johnとの楽曲“High”はリリースの1週間前ほどにリークされてしまったのだが、ヒップホップに限らず、音楽業界においてリークというのは深刻な問題であり続けている。

Young Thugが「Lil Wayneの『Tha Carter V』はLil BabyとGunnaの『Drip Harder』よりもハードにならない」と語る

本日リリースされたLil Wayneによる「Carter」シリーズの最新作『Tha Carter V』。未だシーンへの絶大な影響力を誇るLil Wayneの新作とあって同作は大きな注目を集めており、Kendrick Lamar、Travis Scott、Nicki Minaj、XXXTentacionからSnoop Doggにまで及ぶ豪華なゲストをフィーチャーしていることも話題だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。