Will Butlerが台湾の注目女性ラッパーAristophanesをプロデュース!

MUSIC  2016.04.21  FNMNL編集部

カナダのインディーロックバンド Arcade Fire(アーケイド・ファイア)のWill Butler(ウィル・バトラー)が、台湾の女性アーティストAristophanes(アリストファニーズ)の楽曲プロデュースしたことが明らかに、AppleMusicの番組 Beats1にて公開された。

カナダの女性プロデューサー/シンガーであるGrimes(グライムス)の最新作『Art Angels』収録曲"SCREAM"にてフィーチャーされ、彼女の世界ツアーにも同行、一躍その存在を世界に知らしめることとなった台湾出身の女性アーティスト/ラッパーAristopahes。

現在、Arcade FireよりWill Butlerのプロデュース曲およびフルアルバムの制作中である彼女は、先月リリースされたばかりのEP収録曲"Dreams Of Caves"がベルリンのフットワークプロデューサー DJ PaypalによってRemixされるなど、今や引っ張りだこのアーティストである。そんな彼女のWill Butlerとの最新作は、タイトルは未定のままだが、Zane Loweの番組Beats1にて、Grimesのコメント付で聞くことができる。

Grimesは番組にて彼女のようなアーティストは今まで聴いたことがなかった!マンダリン語は話せなせないけど、まるでマシンガンのようなボーカルには圧倒されるし、それを数テイクで完成させてしまうなんて驚きもの!完全にプロフェッショナルの仕事だわ!とAristophanesの才能を大絶賛している。

MUSIC

FASHION

CULTURE