ILoveMakonnenがOVOからすでに離脱したことを発表

MUSIC  2016.04.20  FNMNL編集部

Drakeをフィーチャーしたことでビッグヒットとなった”Tuesday”をきっかけにDrakeのレーベルOVOとサインを結んだアトランタのラッパー、ILoveMakonnenがすでにレーベルからは離脱していることを明らかにした。

Makonnenはすでに2015年の時点でOVOと距離をとっていることを発言していて、最近リリースしたばかりのミックステープ『 Drink More Water 6』はOVOではなくWarner Bro’s単独でのリリースとなっていた。ただMakonnenはComplexの取材に対して「OVOのクルーに対してなんと言って感謝したらいいかわからないよ、Drakeは”Tuesday”のヒットに多大な貢献をしてくれてどんな言葉もあてまらないくらい感謝している」と述べ離脱が円満だったことを強調した。

MUSIC

FASHION

CULTURE