音楽史を塗り替えたドラムマシーン『808』についてのドキュメンタリー映画が今春公開予定

CULTURE  2016.04.18  FNMNL編集部

音楽史を塗り替えたと言っても過言ではないRoland TR-808のドキュメンタリー『808』が公開に先駆け、Apple MusicとiTunesにて先行上映されることが明らかになった。

1980年、Rolandが発売したリズムマシンTR-808はYMOの『BGM』で大々的にフューチャーされ、その後ヒップホップ、シンセポップやエレクトロ音楽といったジャンルを開拓した、まさに伝説的な名機だ。ドキュメンタリーは、このドラムマシーンの歴史と、このドラムマシーンがいかに音楽に影響を与えたかという物語である。映画では、Pharrell Williams, Afrika Bambaataa, QuestloveやDiploらが808について語っている。

今年のSXSWで公開された『808』は劇場公開に先駆けて、この春iTunesとApple Musicにて先行公開される。オンラインでの公開の理由を製作会社のCEO Craig Kallmanは「808がいかに音楽制作のプロセスを変えたかという映画は、音楽消費の方法に革命をもたらしたサービスで上映されるべきである」とDeadline誌に語った。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE