世界初の3Dオーディオシステム搭載ヘッドフォンOSSIC Xが誕生へ

CULTURE  2016.04.13  FNMNL編集部

現在クラウドファンディングサイトKickstaterである革新的なヘッドフォンのファンディングプロジェクトが進んでいる。ヘッドフォンの名前はOSSIC XでOSSICというチームが開発した。現在ファンディングは8日を残して目標の10万ドルを大きく超えた180万ドルを集め達成されている。では3Dヘッドフォンとはどういったものなのだろうか

OSSIC Xは他のヘッドフォンとは違い、リスナーの聴取領域を広げ音楽や映画の音をまるで普通に暮らしているときに聞こえるように体験させてくれるというものであり、これを実現させているのは頭部につけた特別な装置によって進化した3Dのオーディオアルゴリズムと個人の聴取領域の測定によって卓越した3Dサウンドをリスナーの耳に届けることができるということだ。

OSSIC X

簡単にいうとこれまでは2方向からしか聞こえなかった、ヘッドフォンのサウンドが普段生活しているように全方位からなおかつ自然に聴こえてくるということである。これは徐々に普及されつつあるVRシステムとも相性がいいのは間違いないだろう。残り8日間で興味のある方はぜひ購入してみてほしい

MUSIC

FASHION

CULTURE