「東京 ー俺のこと、どこで知った?ー」 グライム MC Stormzy の短編ドキュメンタリーが公開

MUSIC  2016.03.23  FNMNL編集部

adidas Originals by NIGO®のキャンペーンで、今年1月に初の来日公演を果たした UK を代表するグライム MC、Stomzy (ストームジー)の特別ドキュメンタリー『Where Do You Know Me From?』が公開された。映像は7分ほどの短いのもので、東京で撮影された彼の最新ビデオ「One Take Freestyle」のオフショットやライブ公演の様子などが収録されている。

南ロンドン出身、90年代生まれのStormzyは、昨年秋に発表されたadidas Originals by NIGO®のルックブックに起用され、今年の1月にキャンペーンの一環として急遽来日。渋谷にあるCIRCUS Tokyoにて、日本の同世代トラックメイカー / DJらとともに1日限りの来日公演を果たした。

昨年秋、adidasとNIGO®が再びタッグを組み、日本人デザイナーのユニークな視点を通したコラボレーションコレクションadidas Originals by NIGO®を発表。NIGO本人のラブコールによりStormzyがルックブックのモデルとして起用された。StormzyとNIGOは、本コラボレーション以前から互いをリスペクトし合っており、NIGOは「ヒップホップ本来の姿をStormzyの中に見いだした」 とまで語っている。Stormzyもまた「NIGOがデザインしたadidasのトラックスーツは特別だ」と公言するとともに、"Nigo Duppy"というNIGOをフィーチャーした1分弱のフリースタイル・ラップ映像も公開している。

ドキュメンタリー『Where Do You Know Me From?』では、StormzyとNIGOが今回のタッグについて互いの思いを語っており、さらにStormzyは東京の街をさまよいながら「俺はここに遊びにきたんじゃない、仕事をしにきた、ビッグになりたいんだ」と音楽に対して真剣な、熱い思いも語っている。また、ドキュメンタリーの終盤には大盛況に終わった来日公演の様子も映されている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE