Shunji Moriwakiによる90年代ハードハウス怪曲、遂にデジタルリリース!

MUSIC  2015.08.21  FNMNL編集部

Night Slugs、Fade To Mind周辺の最先端アーティストに愛されてきた日本人プロデューサーShunji Moriwakiが1998年にEmpire State Recordsから発売した怪曲、Shirushi-O-Chodaiが先日なんとデジタルでリリースされた

Shunji MoriwakiとJeffrey GrattonによるユニットDat Ovenによるトラック“Icy Lake”が、LAの重要レーベルFade To Mindから、同レーベルの重要人物であるTotal FreedomがYoutubeの動画から発見し再リリースという、 珍しい形でのリリースが昨年大きな話題を呼んだ。

Dat Ovenのリリースと共に再度注目を浴びたShunji MoriwakiのShirushi-O-Chodaiは、Night Slugs周辺の若手プロデューサーNeanaによるブートレグリミックスや、HystericsのDJ Mix、耳の早いDJが日本でも度々プレイ。昨年カルトヒットとなり、フロアでかかると「シルシヲチョウダイ」という印象的なフレーズが脳内でリピートされ心を奪わるリスナーが続出!

 

Armand Van HeldenやJunior Vasquez等が作り出したハードハウスサウンドに、1970年にリリースされた浅川マキの傑作アルバム“浅川マキの世界”に収録された寺山修司作詞による楽曲、前科者のクリスマス 終了後のSEからサンプリングされた子供達の声は、一度聴いたら耳から離れない妖しい輝きを放つ。

60年代終盤の日本のアンダーグラウンドの危険な香りを90年代のNYアンダーグラウンドシーンと融合させ見事にマッチさせたShirushi-O-Chodaiは、今また世界中のDJ、トラックメーカーを魅了し、新たなアンダーグラウンドクラシックとなりそうな予感のする傑作だ。購入はこちらから

MUSIC

FASHION

CULTURE